掃除の頻度はどれくらい?掃除を頻繁に行わなければならない理由とは

掃除の頻度はどれくらい?掃除を頻繁に行わなければならない理由とは 整理整頓

掃除は頻繁に行う必要がありますよね。

少し時間を置いてしまうとすぐに汚れてしまったりするもの。

重要な家事ですが、頻度が多く疲れてしまうこともありますよね。

そんな時、どれくらいの頻度で掃除は行うべきなのでしょうか。

掃除を頻繁に行わなければならない理由

健康な生活を送るうえで部屋の掃除をすることは必須です。

もし、長期間していないと室内にほこりがたまりハウスダストがまん延し、呼吸器に大きな影響を及ぼす可能性があります。

それも、すでにアレルギーを持っている人であれば体調に大きな問題が起きてしまいます。

呼吸器や人体の影響だけでなく、室内の衛生状況がよくないとゴキブリなどの害虫が発生する可能性があります。

ゴキブリは見た目が気持ち悪いだけでなくフンなどでさらなる被害が拡大する可能性が大いにあります。

さらに、これらを少しでも抑制するために定期的に掃除をする必要がありますが、ほこりや髪の毛などは気づいたらたまっていて、掃除をした翌日にはちらほらと見えることがあります。

そのため、数日に1回はする必要があるので頻度が多く面倒なだけでなく時間がかかる家事でもあります。

定期的にする必要があるにも関わらず、掃除機を使うと大きな音がでるので、平日の夜間はもちろん出勤前に気軽にすることができないので、貴重な休日を使って掃除をしなければならない点も悩みの一つと言えます。

健康な生活を送るためにも必要な家事ですが、必要な頻度と時間がかかるためとても面倒で悩みの多い家事であるといえます。

掃除のコツ

日常生活であまり散らかさないようにする

掃除をするとき、少しでも時間と手間を減らすためにも、日常生活の中であまり散らかさないようにすることで、掃除をする時の時短につながります。

例えば一時保管場所を決めておいて、そこ以外には極力ものを置かないように決めると他の場所があまり散らからなくなるので大きな時短につながります。

掃除機ロボットなどを購入

掃除の時間や頻度を減らすためには方法として掃除機ロボットなどを購入すると一番時短や手間の削減につながります。

掃除機ロボットのメリットは、自動で掃除をしてくれるので自分でしなくてもよくなるといった点も大きいですが、床が散らかっているとその部分は掃除機をかけてくれません。

なので、まず散らかっている場所をきれいにする必要がありますが、その後は掃除機ロボットが自動で掃除をしてくれるのでその後散らかることはほぼなくなります。

友人を多く家に招く

常に清潔を保つ方法は友人を多く家に招く機会を作るときれいな状態を長期間保てます。

せっかく友人が来てくれる時に家が散らかっていると来てくれる友人にも失礼ですし、最悪の場合友情関係に問題が生じる可能性があります。

友人を多く家に招く機会が多くなると、それだけ家を散らかしてしまう確率は低くなるので、必然的に清潔な状態を保てて掃除の時間を減らすことができます。

綺麗になった部屋を想像するのが良い

綺麗になった部屋を想像すると家事も楽しんできるようになります。

部屋がきれいになったら新しいインテリアを置いたり自分好みのおしゃれな空間にすることができるので、そういった終わった姿を想像すると家事もはかどると思います。

それでも掃除をしているときは面倒に感じてしまうことは多いですが、音楽を聴きながら家事をすると楽しく作業ができるだけでなく時間もあっという間に感じられるというメリットもあります。

音楽を聴くとテンションが上がる人は多いと思うので、それを活かして有意義な時間にすることで面倒な家事を楽しく素早くこなすことができるようになると思います。

 

最近ではサブスクリプションや動画配信サイトで気軽に音楽や動画をみることができるので一番お手軽にできる方法だと思います。

仕事に育児が忙しい!洗濯物を干す作業の面倒を無くすためには?
仕事に育児と大変なワーママ。 そんな時、洗濯物を干す作業一つでもとにかく面倒ですよね。 そんな時にどうすれば効率化できるのかについて紹介します。

ペットを飼っていると掃除は頻繁になりやすい

私の場合ペットを飼っているので、ほこりや髪の毛などの一般的な生活の汚れ以上に部屋に汚れがたまってしまうことが多いです。

そのため、最低でも1週間に1回は掃除をしないとほこりがたまってしまい、ハウスダストの影響でくしゃみや涙が止まらなくなってしまうことがあるので頻繁にする必要があります。

掃除機が一番手っ取り早いのですが、音の問題があるので仕事終わりにはできず休日にする必要があります。

仕事終わりにも気軽にできるようにコロコロやペットを入れているケージの周辺にはちりとりを置いているのですが、それでも気づかないうちにほこりがたまってしまっているので定期的にやらないことには変わりありません。

掃除機ロボットの購入を検討していますが、費用が掛かるのでまた別の悩みに発展してしまいます。

まとめ

掃除は人体の影響や衛星観点からみて定期的に行う必要がある家事ですが、定期的に行わなければいけないだけでなく、できる時間が限られていたり1回あたりにかかる時間が多いのでとても面倒な家事だと言えます。

しかし、部屋が清潔だと健康状態だけでなく精神的にも向上することができるのでそのリターンは大きく極力清潔な状態にしている必要があります。

 

日ごろから定期的にきれいにするという心がけをすることによって、休日にかける時間を大幅に削減することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました