仕事に育児が忙しい!洗濯物を干す作業の面倒を無くすためには?

家事

仕事に育児と大変なワーママ。

そんな時、洗濯物を干す作業一つでもとにかく面倒ですよね。

そんな時にどうすれば効率化できるのかについて紹介します。

洗濯ものはとにかく面倒で時間がかかる

洗濯物は、比較的、朝に干す場合が多いと思います。

しかし、主婦の朝は大戦争です。

自身の身支度をして、旦那へのお弁当作り、そして朝ご飯を作り、それを子供に食べさせ、子供の身支度も済ませる。

そこに洗濯物を干す作業まで加わると一体何時に起きればいいのだという話です。

更に仕事をされている方となると時間に制限もあるのでとにかく余裕がありません。

独身女性や独身男性であっても、バリバリ働いている方など、できるだけギリギリまで眠りたい方は多いかと思います。

朝から洗濯物を干す時間を設けることは簡単そうで難しいことです。

だとするならば、夜に洗濯機をまわして、夜に干してしまえば時間に追われることはないかもしれません。

しかし、主婦の場合、夕飯作り、子供が散らかした部屋を綺麗にして、食器の後片付け、子供をお風呂にいれて寝かしつけなど夕方以降にやらなければいけないことは盛り沢山です。

座ってる時間は全くなく気付いたら、子供と一緒に寝てしまうということも多いかと思います。

独身男女でも、遅くまで仕事をして、もう何もできないとベッドに倒れこみ結果的に干す時間を設けることは難しく洗濯物を溜め込むようなことは多いかと思います。

洗濯ものを効率よく済ませるためには

家族の力を借りる

1つ目は、同居家族の助け合いです。

この場合、一人暮らしの男女は該当しませんが同居家族、夫や両親などがいる場合は当番を決めたり、他の家事や育児も分担して担当制をとるなどして、家事全体の負担を減らすことです。

子供がいる方は教育も兼ねてお手伝いをお願いすることもいいかと思います。

そうすることで余裕が生まれ、洗濯物を干す作業も苦ではなくなるかと思います。

洗濯の予約機能を使う

2つ目は、洗濯の予約機能があれば使うことです。

朝、早起きして洗濯物をまわして干すとなると、それも手間ですし、タイミングが遅ければもう干さないと会社に間に合わない!など干すことすらできないこともあるかと思います。

朝起きたときや、夜帰宅したときに洗濯物が洗われた状態になっており、あとは干すだけとなると頑張れる人はいるかと思います。

乾燥機能を使う

3つ目は、乾燥機能を使うことです。

もし、お持ちの洗濯機に乾燥機能がついていなければ新調することも考えてみるといいかもしれません。

洗濯物によっては、乾燥させると縮んでしまったりと乾燥に不向きな物もあるので全く干さないというわけにはいきませんが、ほとんどのものを乾燥させることができます。

よって、手間が大幅に省けることが期待されます。

洗濯ものは子供と一緒にやるのがおすすめ

面倒な洗濯物を干す作業を楽しむためには、子供がいる方は、子供と干すこともいいかと思います。

一緒に歌を歌ったり、いい匂いがするね♪と会話を楽しんだり、どっちの方が綺麗に干せるかを対決したりするのも楽しいですね。

他には、洗濯物カゴや、洗濯バサミ、ハンガーなどを新調するのもいいかと思います。

自分の好きな色やキャラクターで統一したりすると気持ちがルンルンすると思うので、新たな道具を揃えるだけでも干す作業は楽しくなります。

あとは、洗濯物を干す時間を特別な時間にすることもいいかと思います。

例えば綺麗なスタイルを目指すために立ったままできる運動をしてみたり、歌が好きな人は一曲歌い終えるまでに全て干すなど決めたりと、特別な時間にすることで楽しめるかと思います。
家事の作業負担が大きい。特に洗い物は常に流しに出されてきりがない。
家事の負担ってかなり大きいですよね。 特に、家族の食事に関しては妻や母親が一人で行っているケースも多いと思います。 特に洗い物は常に流しに出されてきりが亡くなってしまうことも。 こんな時にはどのように対処すべきなのでしょうか。 具体的な方法について紹介します。

余裕が無い時は乾燥機能付きの洗濯機がおすすめ

私は、乳幼児の母をしているので、とにかく余裕がありません。

しかし、以前の自宅はベランダからの景色は良くありませんでしたが、現在の家に引っ越しをしてからはベランダからの景色がすごく綺麗なので気持ち良く洗濯物が干せるようになりました。

しかし、子供も成長をしてママが見えないと泣き出したりと大変になってきたので、ついに乾燥機能付きの洗濯機を購入しました。

本当に早く買えば良かったと思うほどに楽になりました。

夜、最後にお風呂に入った人が洗濯機のボタンを押して、寝る前に私が、乾燥に不向きなものだけを取り出して浴室乾燥にかけ、残りはそのまま洗濯機で乾燥をします。

すると、朝起きたときにはもう乾いてるので、あとは好きなタイミングで畳むだけになりとても楽になりました。

まとめ

洗濯物を干すのが面倒だという悩みを一番解決するという意味では、乾燥機能付き洗濯機を購入することがベストかと思います。

とにかく時間が取れないという方にも一番ベストな解決方法だと思います。

しかし、面倒だけど時間を取ることができたり、金銭的に乾燥機能付き洗濯機を購入することが厳しい方などは、子供と一緒に楽しく干してみたり、洗濯物道具をワクワクするような新しい物に変えてみたり、自身の趣味が洗濯物を干しながらできないかを考えて実践してみたりと、洗濯物を干す時間を有意義な時間にすることができたらいいかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました