Dr.STONE 150話のネタバレ考察と感想

いよいよ石化装置の奪還に向けた本格的な戦いが始まる回。島ではコハクが侵入者であることが、モズにバレてしまう。そして、銀狼は頭首が石像であることを見てしまい、それに気がついたことを宰相・イバラに目撃されてしまい、イバラから致命傷の攻撃を受けてしまう。コハクはそんな銀狼を石化光線の修復力を利用して救おうとし、自ら石化光線を浴びてしまう。アマリリスはスパイとして千空たちのもとにやってくるが、何とモズがアマリリスの後を追ってきたがために、モズに千空たちの狙いがバレてしまう。急遽に陥った千空たちだが、メンタリスト・ゲンの巧みな話術によって、モズに協力を取り付け、モズを石化装置奪還作戦の味方につけることに成功するのである。千空たちはドローンや銃を完成させ、ようやく石化装置をめぐる戦いに向けた千空たち化学装備の準備が整い、石化王国での最終決戦が始まる。千空たちが勝利するには、敵に石化装置を空中に投げさせて、それをドローンで回収することが、ポイント、いよいよ思惑通りにキリサメから石化装置が投げられるのだが、実はその石化装置は偽物。モズが敵だと気がついたイバラが、キリサメに敢えて偽物を投げさせたのである。千空と龍水はいち早くそれが偽物であることに気がつき、退避の判断をする。敵に作戦がバレることこそなかったが、石化装置奪還は叶わず。

一度は石化装置奪還に失敗した千空たちだが、いよいよリベンジをする回。石化装置を奪還するためには、キリサメに本物の石化装置を投げさせることが必要となるが、次回にポイントとなるのは恐らく国民たちが当主が石像であること、つまりイバラたちが自分を騙していたことに気がつき、千空たちと手を組んでイバラたちを倒そうと考えるところから始まるだろう。メンタリストゲンの活躍もあると思う。あとはモズが本当に最後まで裏切らないかが気になるところだが、恐らくモズは千空たちを一度は裏切ろうとすると思う。そこでどうやってモズを倒すか・あるいは味方につけるかが楽しみだ。千空たちはついに石化装置を手に入れることができるのか、そして石化王国はいったいどうなってしまうのか。千空たちのかつての石化現象とこの石化装置に関連性はあるのか、そしてそれは誰が作りあげたものなのか、まだまだ分からない謎があるので、千空たちが石化装置を手に入れて、その中身を分析することによって、今までの千空たちの状況を作り上げた石化の謎それ自体が明らかになっていくのが今後の展開として期待したいところである。また当主はいったい何者なのかの種明かしも非常に気になっている。